minorpopsofficialworldwideweb

BIOBLOG

  1. HOME
  2. BLOG

全310件中、31件~35件を表示しちゃってます(礼)

Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~を終えて-その4-

2017年11月10日 プレゼン

Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~を終えて-その4-Lastを飾るのはもちろんJohannさん。今までのJohannさんの歴史と、阪神の歴史を併せながら解説付きの演出。
しっかり阪神の歴史も勉強させていただき、Johannさんがテレビに何度か映ったことがあることもわかりました。ありがとうございます。

最近エレキを人前で弾くようになって、be lost...さんやJohannさんの演奏の見方が変わってきたのですが、やっぱりこのお二人はブレないところもスゴイなぁ、、、と思っております。偉大な方々が身近にいて嬉しく思います(礼)


いつか、もっと野球色の強い、野球イベントを企画されることを切に願っております!(礼)

Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~を終えて-その3-

2017年11月09日 プレゼン

Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~を終えて-その3-そして3番手せんちゃん!今回はMINOR ROCKSとしての出演。

オケを流しながらギター弾くのは苦手(泣)でも自分なりに頑張りました。。

最後に阪神ファンのJohannさんと、巨人ファンのギタリスト白村さんとの野球拳対決を仕込んでいましたが、
なんと!白村さんが急遽来れないとなり、代々で阪神ファンのbe lost...さんが無理やり巨人ファンになって野球拳!

かなりグタグタになってしまいましたが、いつかリベンジします!


写真はbe lost...さん提供。いつもありがとうございます(礼)

Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~を終えて-その2-

2017年11月08日 プレゼン

Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~を終えて-その2-2番手はCogkくん。以前レアレアのスタッフさんでしたが、今はレーベルを立ち上げて色々頑張ってるみたいです。

久しぶりに会ってギター聴きましたが、彼の弾き方は女が惚れる鳴らし方w
今まで何人虜になったのか聞きそびれましたが、今度会ったら聞いてみたいと思います(聴)

初めてCogkくんを見たときから、「ミスチルのギターの人にちょっと似てるなぁ。。」とずっと心の中で思ってたことを今やっと言えました。

Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~を終えて-その1-

2017年11月07日 プレゼン

Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~を終えて-その1-先日5日日曜日にJohannさんのイベント「Johann Philharmonic Orchestra Neo-Classical Missa ~Decade Of Concerto~」にお邪魔いたしました。絡んでいただいた皆様、ありがとうございました(礼)

トップバッターのDark Side System:be lost...さん。

いつも思うんですが、とにかく音がホントにDarkな感じに仕上がってるので、すんげえ尊敬しております(敬)
しかもジャズコの癖を抑えて、Zoomらしさ全開なところもスゴイ。。

レアレアがStay dark...に包まれていくボイス。


いつも勉強させていただいております(礼)

岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭2017を終えてーその6ー

2017年11月04日 ひまつぶし

岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭2017を終えてーその6ー最後の出演者。鈴木けんすけ。現在役者として活躍されている岡村の高校時代からの同級生。
ラジオではたまに話が出てくるのですが、岡村と一緒にコンビニで働いていた時に、岡村の元彼女と新しい身体のごっつい彼氏が二人で入店。
それを見た鈴木けんすけが、「岡村のことを気を使えよ...」と思いながら、彼氏が商品の入ったカゴをもってレジに来ると、鈴木けんすけはカゴに入ったポテトチップスの袋をワザと握りしめてバリバリバリバリ砕いてしまい、彼氏と喧嘩へ発展。そこに岡村が仲裁に入る、というエピソードは有名(?)です。

この日のために「もしもピアノが弾けたなら」のピアノ弾き語りをする気だったそうで、ピアノに座り緊張感の走る中、一呼吸おいてピアノを弾こうとすると、この曲のカラオケが流れるというドッキリw

仕方なくマイクだけ持って歌う、という仕込み風のドッキリ?と思えましたが、役者さんだけのことあって歌上手かったです。


岡村もソロステージがあり、郷ひろみの億千万、鈴木 聖美の 「 TAXI 」、あっ、オープニングで反町の「POISON」も歌ってました。


最後の最後に出演者全員でX JAPANの「X」を大熱唱&Xジャンプ!
日常生活でジャンプすることが無いので、体中のストレスが発散されたような感覚になったのですが、新しい健康法かもしれません。。


そしてホントのホントに最後にホブルディーズの「月夜の星空」をみんなで歌いました。この歌はラジオのエンディングで毎回かかっていた曲でした。


また来年10/28(日)にもあるそうなので、また絶対行きたいイベントの一つになりました。意外と周りにナイナイのオールナイトニッポン、または岡村のオールナイトニッポンを聴いているいる人がいないので、この記事を見られた方で「実はヘビーリスナーです」という方いらっしゃいましたら来年ご一緒しましょう。


写真はペンライト。今年のカラーは「ピンク」だったそうです。

せんちゃんへのご質問、ご要望、出演ご依頼等は、お問い合わせフォームよりお申し付け下さい(礼)